えっそうなの!?お肌のクレーターは隠しちゃダメ!!

お肌のクレーターは隠しちゃダメ!!

ニキビや肌荒れでできでしまったクレーター。。。思わず隠したくなりますよね。

 

私も昔はお化粧でなんとか隠せないかといろいろな化粧品を
試してみました。
パテで埋めてみたり下地を変えてみたりと。

 

でもお化粧で一時的に綺麗になっている気になっているだけで
実はその行動が悪化させているんです!

 

埋めてしまったその汚れが綺麗にオフできていなと
余計にニキビや吹き出物の原因となってしまいます。
それが悪化してまた新たなクレーターができるという悪循環に。。。

 

この悪循環を変えるには目先の綺麗さを考えるのではなく
本当にお肌のことを考えてあげることが大切なのです。

 

一番大事なことは清潔に保って新しいクレーターを増やさないこと!

 

これは特に難しいことではありません。
エステに通ったり皮膚科で治療をしてもらったりと
お金と時間をかける必要もありません。
自宅で簡単にできてしまうのです!

 

それは、、、

 

「洗顔」と「保湿」です!

 

なんだ、そんな事なら毎日洗顔して化粧水も付けてるよ。

 

とお思いでしょうが、洗顔のやりかた、化粧水の付け方一つで
見事に変わります!
もちろんすぐに効果が出るわけではなく個人差もありますが
継続は力なりという言葉を信じて試して見てください!

 

まずは「洗顔」についてです。

クレーター肌4
洗顔フォームの種類はできるだけスクラブ等の不純物は入っていない
普通の洗顔フォームをおすすめします。
粉タイプはあまりおすすめできません。
あと、以上に泡だけをアピールしている商品も△です。
泡は大事ですが泡だけ出る成分が多いのでおすすめできません。

 

まずはお手持ちのもので試してみましょう。

 

大事なのは「泡のキメの細かさ」です。
10分かけて泡を作ります。
まずは通常使用する程度の量の洗顔フォームを手にとり水を加え泡だてます。
最初は粗めで大丈夫です。粗めで多めの泡を作ります。
※この時手を清潔にしていないと泡が綺麗に作れません。

 

ある程度粗い泡ができたら手でお椀をつくるイメージで丸くし、
その中の泡をもう片方のてで泡立てていくのですが
コツとしては泡だけを混ぜていくのではなく、おわんの手に泡立てる手を
ぶつけるイメージで泡をどんどんすり潰していくイメージです。

 

約10分ほど続けると本当にマシュマロのようなコクのあるキメの
細かい泡が出来上がります。
その泡でしっかり洗顔をします。
泡を顔につけた瞬間に泡の壁で洗顔しているイメージが
伝わると思います。

 

しっかり洗顔をしたら化粧水を染み込ませましょう。
パタパタと叩く必要はありません。
ゆっくり手にとって頬になじませます。
肌が吸い込んでいくのがわかります。
綺麗に洗っているので吸い込みも違います。
この化粧水の吸い込ませを約5回続けます。

 

そしてしっかり乳液でフタをして完了です。

 

これを続けることによって
お化粧で隠していたクレーターも目立たなくなり
新しい吹き出物もなくなり一石二鳥!

 

ぜひお試しを♪